沿革

会社全体

1963年

日本フィールド・エンジニアリング(株)設立。資本金200万円
(昭和36年より大井電気(株)の営業部として 東京電力(株)の無線設備の保守業務を開始)

1973年

世田谷区野毛に本社移転

1976年

資本金を5,000万円に増資

1977年

建設業都知事許可(一般)

1986年

東京電力(株)より資本参加を受ける

1991年

本社を品川区西五反田に移転

1992年

建設業大臣許可(特定)
研修センター開設

1995年

資本金を7,500万円に増資
(株)エヌ・エフ・サービス設立。資本金1,000万円

 

■電力用情報・通信関係

1961年

移動無線設備の保守業務開始

1964年

マイクロ波無線装置、電力線、通信線、搬送装置の保守業務開始

1965年

電磁静電誘導の調査、計算業務開始
コロナ雑音の調査業務開始

1974年

気象観測レーダーシステムの保守業務開始

1975年

電磁誘導計算システムの開発

1977年

通信ネットワーク監視・制御システムの開発
電力網監視・制御装置の工事、保守業務開始

1980年

通信衛星地球局の保守業務を開始
通信ネットワーク監視・制御システムのデータ作成、運転・保守業務開始
給電自動化システムの保守業務開始

1989年

光ファイバーケーブル工事を開始
通信ケーブル誘導対策の工事開始

2000年

高速IPネットワークの設置工事開始
画像監視システムの開発、販売開始

2004年

通信ケーブル管理システムの開発

 

■事業用通信関係

1986年

事業用通信設備の設置工事開始

1987年

移動通信設備の設置工事開始

1989年

事業用通信設備の保守業務開始
移動通信設備の保守業務開始
光ファイバーケーブル工事を開始

1995年

PHS設備の工事・保守管理業務開始

1998年

FTTHの工事業務開始

2002年

通信ネットワーク監視システムの開発

2003年

通信機器障害自動通報システムの開発

2008年

通信ケーブル管理システムの開発

 

■CATV事業関係

1965年

テレビ受信障害に伴う調査、アンテナ対策工事開始

1970年

テレビ受信障害に伴うテレビ共聴対策工事開始
テレビ受信障害に伴うテレビ共聴施設の保守管理業務開始

1975年

ケーブルテレビ(都市型CATV)の設計、工事開始

2003年

地上デジタル化に伴うアナログ周波数変換チャンネル変更の工事開始

2011年

アナログテレビ放送終了に伴うテレビ共聴施設の撤去工事開始

 

■公共関係

1991年

自治体(県)広域水道企業団の無線設備保守業務開始

1999年

国交省の光ケーブル敷設工事開始

2006年

国交省の電気通信設備移設工事開始

2008年

国交省のテレビ共聴設備工事開始

2010年

国交省の映像監視(CCTV)設備設置工事開始
自治体(市)地域情報通信基盤整備(FTTH工事)開始

2013年

自治体(市)広域消防・防災無線デジタル化工事開始

 

■機器の開発・販売

1989年

LANネットワーク商品の開発

1998年

P・ファインダーの販売開始

2000年

画像監視システムの販売・据付工事開始

2007年

生体認証による入退出管理システムの開発・販売開始

2011年

物品管理システムの開発・販売開始

ホーム サイトマップ
会社情報 事業案内 事業所一覧 採用情報